皆さん、アンニョンハセヨ〜わーい(嬉しい顔) 管理人のチュムです。

ようこそ、ソウルB級グルメ〜食ハ神聖ナリ〜へ!ソウルでの「食選び」の参考になればと思っています。
韓国に嫁いだというのに、辛い食べ物が苦手なので、この所、ついつい各国料理に逃げがちです・・・たらーっ(汗)

かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい

(10/26)  皆様、今までご愛読いただき、誠にありがとうございました!

管理人はしばらくオーストラリアへ引越することになったので、

ブログを終了することになりました。またいつか復活する日もあるかも?

ブログは残していきますが、古い情報になるのでなくなるお店も出てくるかもしれません。

皆様の韓国旅行が楽しいものになりますように!


2009年09月26日

由緒ある伝統韓屋レストラン・・・閔家茶軒



昨日、前から気になっていた仁寺洞のレストラン「閔家茶軒(ミンガダホン)」に行ってきました。レストラン
結婚記念日だったので、ちょっと奮発〜♪ムード
でも夜は結構なお値段なので、お手頃なランチで行ってまいりました。

この「閔家茶軒(ミンガダホン)」、朝鮮王朝最後の王妃・明成皇后(ミョンソンファンフ)の子孫が暮らしていた王族のお屋敷です。
20世紀初頭に建てられ、今は「改良韓屋」としてソウル市民俗文化財15号に指定されているそうです。家
アンティークの調度品が飾られ、東洋と西洋の文化が融合した当時の時代と流行を垣間見ることができる、趣のある建物なのです。ぴかぴか(新しい)



7年前までは伝統茶のお店でしたが、今は韓国料理と西洋料理のフュージョンスタイルのレストランになりました。
ランチコースで30,000ウォン程度、量もちょっと多いくらいの感じで満足でした。(一番安価なビビンパで18,000ウォン。)
ソウルのど真ん中ということを忘れてしまうような、静かで落ち着いた雰囲気の中での、素敵なランチを満喫しました。かわいい
古き良き時代のものに囲まれるのは、なんだかいい気分ですよね。

(コース料理の一部)




ランチタイムは平日でも結構こんでいますけど、その時間をはずしてくれば、お茶(伝統茶もあります)だけでも大丈夫です。
伝統韓屋での静かなひと時、充分に雰囲気を味わえると思いますよ。お勧め!手(チョキ)
posted by チュム at 14:16| ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | ソウルA級グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。