皆さん、アンニョンハセヨ〜わーい(嬉しい顔) 管理人のチュムです。

ようこそ、ソウルB級グルメ〜食ハ神聖ナリ〜へ!ソウルでの「食選び」の参考になればと思っています。
韓国に嫁いだというのに、辛い食べ物が苦手なので、この所、ついつい各国料理に逃げがちです・・・たらーっ(汗)

かわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいいかわいい

(10/26)  皆様、今までご愛読いただき、誠にありがとうございました!

管理人はしばらくオーストラリアへ引越することになったので、

ブログを終了することになりました。またいつか復活する日もあるかも?

ブログは残していきますが、古い情報になるのでなくなるお店も出てくるかもしれません。

皆様の韓国旅行が楽しいものになりますように!


2009年05月17日

利川(イチョン)の韓定食(サルパプ)



この週末、陶磁器で有名なイチョン(利川)に行ってきました!車(RV)
肝心の陶磁器は見なかったのですが・・・笑。

ランチはこの地域が有名な韓定食(サルパプ)をしっかり食べてきましたよ!
お米の生産地でもあるため、この辺では韓定食を「サルパプ」と呼びます。
出てきてびっくり!メイン(?)のご飯はアツアツの釜でサーブされました。(しかも大量!)

韓国では、このご飯を全て器によそって、お釜にたっぷりのお湯を入れておきます。いい気分(温泉)
食事が終ったあとに、これを混ぜて食べるのです。
おこげのお粥とでも言いましょうか、この「ヌルンジ」、韓国人はみんな好きなんですよね〜。

通常のサルパプ定食(10,000ウォン)と、プルコギ定食(20,000ウォン)注文。
おかずもすごく美味しくて、大大満足でした。手(チョキ)
ソウルではこのレベルの韓定食定食がだんだん高くなっているので、やっぱり10,000ウォンでこれが食べられるのは安いですね。かわいい
posted by チュム at 17:56| ソウル ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のひと皿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月09日

韓国発!カワイイ雑貨屋のカフェ・・・mmmg

こちら、ソウルでは知名度の高い雑貨のお店「mmmg」!
韓国発のおしゃれな雑貨を探すのって正直難しいけど、ここのはポップで本当にかわいい。わーい(嬉しい顔)
日本人好みのデザイン雑貨であふれています。
日本のセレクトショップなどで、手に入る所もあるそうです。

さて今日は、「mmmg」安国店(本店)に併設されているカフェへ。喫茶店



3F建ての一軒家で、オフィスも併設しているそうです。
1Fには雑貨の販売とともに、不揃いなイスとテーブルのカフェがあり、中2Fのレジで注文。(注文はテーブルでなくカウンターです。)
2Fはカフェとオフィススペースとなっています。ビル
壁にはデザイン会社らしいポップなアートがあって、こじんまりとした居心地の良い空間となっていて、ついつい長居・・・。いい気分(温泉)

お勧めはこちらのセットメニュー
スコーンとドリンク、mmmgのバッジがセットで、6,000ウォン〜7,000ウォン。(値段はドリンクによる。アイスは+500ウォン。)
私はコーヒーが飲めないので、いつも緑茶ラテを注文します。猫
スコーンにはたくさんドライフルーツがまじっていて、私のお気に入りとなっています。かわいい
そして忘れてはいけないのが、スコーンの下にひかれているペーパープレート
お店でも販売しているのですが、これがかわいいので、注文する度に持って帰り家で再利用してます、笑。



週末でも、インサドンやサムチョンドンのような騒々しさがないので、落ち着いてティータイムを楽しめるカフェなのです。ぴかぴか(新しい)

mmmg(ミリメーター・ミリグラム)(韓国語)
posted by チュム at 20:39| ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | ソウルでデザート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

ホンデエリアで個性的なカフェ探しその14



あいにくの雨の日だったけど、ホンデエリアで個性的なカフェ探しの旅へ。車(RV)
弘益大学と2号線の弘大入口駅の間辺りで、白壁がかわりい2階建ての大きな一軒家カフェを発見したので入ってみることにしました。
こちら「imomione」は、大通りからちょっと入っているので、落ち着いた感じでお客さんも少なめ・・・私にとってはポイント高!グッド(上向き矢印)
席の感覚も広くていい感じです。

この日は寒かったので、しばし店内にある薪ストーブで暖まる・・・。いい気分(温泉)
お店のお姉さん達はみんなフレンドリーで、色々話しかけてくれました。
うん、親切でとっても感じいいですね〜。かわいい
自分たちのカフェへの愛着も感じます。
ちなみに薪ストーブは、本体よりも薪が結構コストがかかるそうです。ふらふら



お茶とデザートを注文してしばし暖まりました。喫茶店
写真のデザートはちょっとユニーク感じで、計量カップに入ったバナナプリン
お店で使用している食器類はポップで、ドイツっぽいものでした。
価格は、例にもれずこのエリア価格・・・お茶とデザートで12,000ウォンくらい。有料
デザートは量が多いので、お友達とシェアしてちょうどいいくらいですよ。

posted by チュム at 17:07| ソウル | Comment(0) | TrackBack(0) | マポ区ソギョ洞周辺 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。